環境ロドリゲス Re-Cover


Re-Cover とは

私たちRe-Coverは早稲田公認サークルである環境ロドリゲスの企画の一つであり、「資源循環型社会実現のため、再生素材の普及に努める」を理念に活動しています。具体的にはrecoverの意味の通り、再生素材を使った商品を開発し、販売しています。
長期休暇期間には実際に足を運び、企業の方々のご協力のもとインターン活動及び商品開発に取り組んでいます。今年の夏は東北にあるめかぶ工場と鮭工場を訪れ、美容効果のあるめかぶの粘液を使った石鹸や鮭の鱗を使ったうろこネイルを作りました。
今年の理工展ではカスタネットの製造過程で生じる木材を利用し、カレンダーやペン立てを工作します。他にも去年好評だったブックカバーや布製品などRe-Coverが開発した商品を販売します。皆さんが楽しめるようなものばかりなので、ぜひいらしてください!


メイン企画

NACSJ

私たちは昨年度から日本自然保護協会(NACSJ)さんと商品開発を行っております。日本自然保護協会さんは日本の絶滅危惧種を守る・自然で地域を元気にする・自然の守り手を増やす・壊れそうな自然を守ることを目指し活動しているNGO組織です。
今年実施しているカレンダー・ペン立て作り体験で使われている木材は、日本自然保護協会さんからいただいた、カスタネットの製造過程で生じた廃材です。小さいお子さまでも安全に作れますのでまだ体験されてない方はお気軽に参加してください!

工作

今回の理工展ではペン立てとカレンダーの工作体験をご用意しました。どちらもカスタネット作りに用いられた木の廃棄部分を使っています。ペン立ては木を何枚も重ねて高さを出したもの、カレンダーは丸くくりぬかれた部分に日付が書かれた紙を吊した卓上の日めくりタイプとなっています。木の丸の位置はひとつひとつ異なっており、更に自分の好きなデザインに飾り付けすることも可能なので世界に1つだけのペン立て、カレンダーを作ることが出来ます。是非お気軽にお立ち寄りください!‬‬‬


サブ企画

展示·クイズラリー

私たちは,今までRe-coverとして活動してきたことをポスターにまとめ,展示することにしました。ブックカバー作り,東北での活動,塩ビの計画など,今回の理工展での木の工作以外の,様々な取り組みについても紹介しています。各ポスターそれぞれに,その内容に関するクイズをもうけ,来てくださった皆さんに楽しんで見てもらえるよう工夫しました。私たちの活動を多くの方に知ってもらい,賛同していただけたら幸いです。ぜひご覧になってください。

販売

私たちが販売するブックカバーは、「環境に良い」と「comfortable life」をコンセプトに作られたものです。応援などに使われる横断幕の、作製過程で不要となった切れ端から作られました。この商品は、環境に良いだけではなく、傷つきにくく・汚れにくい横断幕の素材により、とても使いやすいデザインになっています。
巾着袋や小物入れ掛けなどの製品は、不要になった布を再利用したい、、という気持ちから生み出されたものです。メンバーがそれぞれ家にある古い服や布を持ち寄り、手作りで作成しました。手作りならではの気持ちのこもった商品になっています。

book-cover

関連リンク

環境ロドリゲス公式ホームページ
環境ロドリゲスRe-Cover公式Twitter