踊り侍とは?

私たち踊り侍は、北は北海道から高知まで全国各地を飛び回り、踊り狂っているよさこいサークルです。見てくださっているお客様に元気、感動、そして衝撃を与え、その世界を揺り動かすべく日々活動しています。

チーム発足のきっかけ

時は遡ること2002年。よさこいが学生の領域ではまだ普及していなかった時代にある一人の男が立ち上がった。彼は初めてよさこいを見たときに衝撃を受けた。その想いから自分のチームを創設するに至りました。それが”踊り侍”である。今年で15代目を迎え、伝統は受け継がれ続けています。

理工展ステージで魅せる

踊り侍は振りや楽曲、衣装すべて毎年自分たちで制作しています。今回の理工展では2012年度の演舞韋駄天から2013年度JOKER、2014年度はじめ、2015年度燃ゆる、そしてことしの三回生が制作した2016年度ROCKYOU、そして金八先生などでおなじみの南中ソーランを披露します。

ぜひお楽しみに!

動画

先日池袋で行われたふくろ祭り東京よさこいでの演舞です。