概要

理工展とは


毎年11月初旬に早稲田大学西早稲田キャンパスで開催される早稲田理工の学園祭、それが「理工展」。

研究発表や講演会から来場者参加型の実験体験企画まで幅広い企画を用意して、科学が持ついろいろな側面を皆様に見て、感じて、楽しんでいただけることを目指しています。
もちろん理工展が学園祭であることを忘れてはいけません!
ステージパフォーマンスや模擬店などを通じて早稲田の活気、パワーを表現するということも、理工展の大切な使命の一つです。

アカデミックな雰囲気と早稲田生の情熱とが交錯する、たった2日きりの特別な場所。11月3日、4日に開催の理工展にぜひご期待ください!

今年の理工展のテーマ "科学が織りなす物語"


科学が織りなす物語とは、理工展を中心に紡がれる物語です。 私たち理工学生は、未知にあふれる科学の世界に日々向き合っています。 そのような学生たちの発信する活動成果や科学の魅力と、来場者の皆様の科学への興味や好奇心が糸のように絡み合うことで、理工展が皆さんにとって更なる物語を織りなす学園祭になってほしい。 このテーマにはそのような願いが込められています。